オーブン使用後にうっかりラップをレンジ庫内に入れてしまい、ラップがドロリ。溶けたラップを急いで拭き上げたもののレンジ庫内にガッツリとこびりついてしまいました。

ものすごいへばり付き様で、掃除を諦めて約1年。ものを温める度に溶けたラップを見ては不快になっていた私。

なぜか当時はネットで調べようともしなかった溶けたラップの取り方。それを今更調べて実践してみたところ驚くほど綺麗にとれました!!

こびりついたラップを取るにはバター!!

ネットで見つけた情報にれば、溶けてこびりついたラップの部分にバターをぬり、再度ラップを熱で溶かすと、溶けたラップがバターと混ざり拭き取れるようになるそう

それでもダメだったという書き込みもありましたが、取れるかもしれないと思うと試さずにはいられませんでした!!だって、1年近くもレンジを開ける度に溶けたラップを見ては不快になっていたんですから(>_<)

私がやった方法

バターを塗って、溶かして、冷まして拭き取る。よく見かけたこの情報を元にチャレンジしてみました。

  1. バターを直接オーブンレンジ庫内に入れる。
  2. バター塗りやすくするために、レンジスタート。
  3. バターの固形部分と液体部分が半々ぐらいになったところでレンジを止め、溶けたラップ部分に塗り込む。
  4. 170℃のオーブンで15分ほど庫内を加熱。
  5. 庫内が冷めるまで楽しみに待つ。
  6. さめたら拭き取る。

結果。温めて冷ますだけでは、簡単に取れなかった。

一年以上放置し、他の食品の焦げなどと混じっていたからか、オーブンで加熱し冷ました後、拭き取るだけではラップは取れませんでした。うう〜。

でも諦めない!!カリカリしてみたらボロボロ取れた。

ちょっとがっかりしながらも、やり始めたからには諦めきれないので、試しに竹串の尖った部分でこびり付いたラップ部分をカリカリすると「ボロボロ」っと剥がれてきました

お、これはいけるぞ〜と思いひたすらカリカリ…。もうレンジが傷つくとか気にしない(笑)

しばらくして疲れたので、ふやけることを願い、水を含ませたキッチンペーパーを焦げ付いたラップ部分にかぶせておきました。

その後気が向いたので、またカリカリ・ふきふき…すると、見事に綺麗になりました!!1年近くも放置したラップが取れたのです。もう感激でした。

濡らしたキッチンペーパーの効果については正直わかりません(笑)、若干はとれやすくなった気がします(^^;)

まとめ

実際のところ、「簡単に」とはいきませんでしたが、1年近くも放置した頑固なラップ汚れが取れたことには間違いありません。オーブンはヘルシオです。

ちなみに我が家の場合は、ラップを溶かしてしまった後も何度もオーブンを使用していますし、ラップの上にさらなる食品焦げも付着させてしまっていました。それでも綺麗になりましたので、困っている方は1度チャレンジしてみる価値ありの方法だと思います♪

ラップが再溶解してバターと馴染むことがポイントなので、最初に塗るバターケチらずはたっぷりがいいと感じました。

スポンサーリンク