セキスイハイムで新築購入しました。記事にしてみようか迷っていたのですが、結構ネタがあるので書いてみようと思います。新築、建て売り、中古、セキスイハイムの購入を考えている方の参考になれば幸いです。

なぜセキスイハイムにしたのか?

家造りに関してまだ漠然としている方がまずは知りたいのはこの話かなぁと思います。私もそうだったから。

なぜセキスイハイムにしたのか、それはズバリ、耐震面において好印象だったから。3.11…あの恐ろしい東日本大震災が記憶に新しい今、家を建てるのに気になるのはやはり耐震性ではないでしょうか?

老後に家を建て替えるならまだしも、これから生きていれば何十年も生活の拠点となるであろう「マイホーム」。ローンを組んで高い買い物をして、地震でやられてしまっては困ります。家が壊れてもローンは残るから…。(調べたところ、多少被災者には優しくしてくれるようになっているようですが、全く返済不要にはならないそう。)

地震保険に入っていれば良いじゃない?と思われるかも知れませが、地震保険の保険金が貰えるかは被災具合にもよりますし、家の補修をしながら別のアパート暮らしなんてことになれば、ローンと家賃の両方を支払わなければならないなんてことにも。さらに東海地方は南海トラフ地震の影響を強く受けるとされていますし、家を購入する際には耐震面を一番に考えたいところです。

※住宅ローンと地震保険につてはこちらの記事(他ブログサイト)が参考になるかなぁと思います。

魅力を感じたセキスイハイムの耐震性とは?

セキスイハイムには木造と鉄骨がありますが、ハイムの木造にはほとんど興味がなく話もあまり聞いていないので鉄骨タイプの話だけさせていただきます。

何社か大手のハウスメーカーを見学した後にセキスイハイムに行ったのですが、営業マンの話が上手かったのかハイムの鉄骨にかなり心を奪われました。

余談ですが、鉄骨しかないメーカーや木造しかないメーカーにいくと、取り扱っていない建築法のデメリットが多く上がるそうですが、ハイムは両方取り扱っているのでどちらのメリット・デメリットもまんべんなく話していただけるそうです(営業マンいわく…)。

耐震と言っても色々ある?

ハイムの耐震性について書く前に、家の地震に対する知識を少し記載しておきます。私はハウスメーカーを数件まわるまで良くわからなかったのですが知っておいた方がいいと思います。

家を地震から守る性能

耐震住宅を支える性能は3つあるのです。その3つとは…

  • 耐震
  • 制震
  • 免震

素人の私が説明するよりわかりやすい画像が、セキスイハイム中部さんのホームページにあったのでお借りします。

セキスイハイム中部公式HPより 耐震住宅についての基礎知識
出典: セキスイハイム中部 耐震住宅についての基礎知識

上の画像をみてわかるとおり、耐震とは家そのものだけでどれだけ地震に耐えられるかということ。制震とはその建物に装置をつけて揺れを押さえ構造体を守ること。免震とは家そのものに地震の揺れを伝えないようにするために、制震と同じく装置を付けて構造体を守ること。

ハウスメーカを何件か巡り分かったのですが、この制震や免震装置はオプションでした。さらに、いざというときのためにメンテナンスも必要みたいですし、○年に一回部品の交換が必要なんてものもありました。装置自はとても魅力的で、メンテや部品交換も頻繁ではありませんでしたが、オプションということと、装置なのでいざという時に本当に力を発揮してくれるのか…ということに疑問・不安がありました。

※上の画像はセキスイハイムが提供している画像なので、メリット・デメリットの情報がハイム有利な気がします(^_^;)。私が学んだ耐震・免震・制震についてのメリット・デメリットは別の記事にまとめてみたいと思います。

セキスイハイムは制震・免震装置ともに不要だった

免震や制震装置に感心しつつも作動への不安から「う〜ん」と思っていたところにハイムの鉄骨に出会いました。

免震・制震装置が不要というメーカー側の表現が正しいのかは正直わかりません。つければより強くなりそうですし、ただ単に付けられないだけかもしれません。つけると価格が上昇しお客が逃げるというのもあるのかもしれません。私にはそこら辺は全くわかりません。聞いてみればよかったなぁと今になって思います。

でも、いざというときにしっかり作動してくれるかわからない装置をつけるより、家の構造体そのものだけで強い揺れに耐えてくれるハイムの方がいいじゃないかとその当時は思ったのです。これがハイムを選んだ決め手でもあります。

では他のハウスメーカーが免震や制震装置を付けなければ弱いのか?というと、勿論そういう訳でも無かったのですが、「装置を付ければより安心です」と言われるよりも、装置を付けずにこれだけ耐えられます〜今までの大震災で半壊・倒壊もゼロです〜、工法は震災前から変わっていません〜」なんてハイムに言われる方がクラッときてしまったのです。

今になって分かったこと

ちなみに、メーカーが発表している半壊・倒壊ゼロにはカラクリ的なものがありました。これは営業マンからも聞いていない話で、この話を当時聞いていれば、もしかしたら他のハウスメーカーをもう少し回ったかもしれません。営業万が率先して話す内容でもないので、その事についてはコチラの記事に書いてみます。

→ セキスイハイムが謳う、過去の大震災で半壊・倒壊ゼロとは?住める、住めないは別の話?

なぜセキスイハイムにしたのか?のまとめ

色々書くと長くなりそうなので「その 廚楼貳嵬ノ呂魎兇犬紳竸面未砲弔い峠颪い討澆泙靴拭まだまだ書きたいことはあるのでゆっくりですが記事を追加していきたいと思います。

スポンサーリンク