今年も行ってまいりました。梅の国指定名勝、奈良県の「月ヶ瀬梅渓」。春の恒例行事になって今年で3年目ですが、一度食べたらまた食べたくなる、美味しい草もちのお店があるので紹介したいと思います。

草もちの前に月ヶ瀬梅渓について。

月ヶ瀬梅渓は、奈良県奈良市月ヶ瀬尾山とその周辺に位置する梅林で、国が指定した名勝のひとつ。グーグルマップによると、三重県津駅から165号線経由でおよそ1時間半でつきます。県外だけど案外近いんです。

名勝とは?

恥ずかしながらハッキリ説明できないので調べました。

日本における文化財の種類のひとつで、芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。

引用-Wikipedia

梅を見ながらお弁当を食べるのが気持ちいい。

奈良県 梅 公園 月ヶ瀬

初めて行ったときは「お弁当持参」っていう発想が全くなかったんですが、到着するとシートを敷いてまったり昼食をとっている人が結構いたんです。特に家族連れの方達。それで我が家も二年目からは昼食持参で月ヶ瀬に行っています。梅を見ながら気持ちよく食事ができるし、外食費の節約にもなって一石二鳥です。

昼食をとる場所は沢山あります、というか、自由に好きな場所でシートを敷いてって感じです。今回は連休真っ只中の混雑時に行きましたが、ゆったりと座れました。ベンチもいくつかあるので、空いていればそこでも食べられます。

お食事処も結構あるので、その辺の心配はしなくていいと思います。ただ、現地で探すとなると人も多いし、坂も多いので疲れるかもしれません。食に拘りたい方は事前に下調べしてから行くのがベターかと思います。

混雑時のおすすめ有料駐車場

月ヶ瀬梅林につく手前辺りから無料の駐車スペースがチラホラとありますが、梅林まで少々距離があるし、着いてからも坂や階段を沢山歩くと思うので、近くの有料駐車場に止めた方が無難です。

有料駐車場は沢山ありますが、混雑時は特に「ロマントピア」がお勧めです。とても広い駐車場で、梅林公園までは坂を上りますが約350mほどで着きます。価格は乗用車600円です(2017年時点)。

ロマントピアが満車状態の場合、他の駐車場も混んでいるはずなので、おとなしく駐車場が空くのを待っていたほうが賢いと思います。誘導員の方がいるので、駐車場が空いたら案内してくれます

我が家も今年は連休真っ只中の混雑時に行き、ロマントピアが満車で他の駐車場を探したのですがやはり満車状態。少し奥に入ると道は狭くなり、人通りも多く、Uターンするのに苦労しました。で、結局はロマントピアにとめました

特に梅林公園に近い山頂付近の駐車場は、車の運転が苦手な方にはおすすめしません。その他の駐車場の情報は月ヶ瀬観光協会のアクセスマップをご覧ください。

おまたせしました、梅香さんの美味しい「草もち」です。

場所はどこ?

松田椎茸園の近くの駐車場を挟んだ向かい側にあります。といっても松田椎茸園もわかりませんよね。ということでお店の外観です。高い位置にあります。迷ったら上を目指してください(って適当すぎてスミマセン;)。お店の様子からも人気なのが分かります。

奈良県 梅 公園 月ヶ瀬 草もち 梅香

草もちなんてどこで買っても一緒じゃないの?

いいえ、違います(強気…)。少なくとも、焼いて売っている草餅の中ではこの梅香さんが一番じゃないかと思います。草もちは至る所で販売されていますが、この店は焼いている雰囲気がとにかくいいんです。

実際に他店のものと食べ比べをしたわけではないので、味はもしかしたら他と大差ないのかもしれませんが、雰囲気って大事ですよね。食欲をそそられます。

焼いているところがこちら。

奈良 月ヶ瀬 梅香 草もち 人気

今年で3年目ですが、いつも同じ、感じのいいおばちゃんが焼いてくれています。

他と雰囲気が違うと言ったのは、こちら梅香さんでは炭で焼いているからなんです。ホットプレート?やらで焼いているお店もありましたが、このお店を見た後にホットプレートで焼かれたお餅を買う気には正直なれません。

価格はこの日は1個120円で、「餡入り」「餡なし醤油味」が選べました。以前は他にも種類があった気がしますが今年は2種類だけでした。 1歳の娘に醤油味、大人は餡入りをいただきました。

焼いた表面は程よく硬く、中は温かいお餅がトロリと伸びます。本当に美味しいです。張り紙によると、おじいちゃん、おばあちゃんの手作りだそうです。お茶はセルフサービスで無料で頂けます。

奈良 月ヶ瀬 梅香 草もち

先にも書きましたが、他のお店と食べ比べしたわけであはありません。焼いていない草餅も至る所で販売されています。お気に入りのお店を見つけてみてください(^^)

月ヶ瀬梅渓(梅林)の情報

住所 〒620-2303 奈良県奈良市月ヶ瀬長引21−8
電話 0743-92-0300(月ヶ瀬観光協会)
梅まつりについて http://www.tsukigasekanko.jp/umefes/
開花情報 http://www.tsukigasekanko.jp/umefes/umekaika/
駐車場・アクセスマップ http://www.tsukigasekanko.jp/access/

スポンサーリンク