娘にボタン付けの練習ができるおもちゃを作ってあげようかとフェルトのパーツを作っていたところ、できたフェルトのパーツを次々と嬉しそうに並べる娘。ほほぉ〜、フェルト同士ってやんわりくっつくのかぁ〜…いいおもちゃが出来るぞ〜!!

そして、あっという間に完成。縫わないので簡単です。

パーツによってはおままごとも楽しめます。どのパーツをどう使うか、それは子ども次第。想像力も活かせるおもちゃです。(と、それっぽいこと言ってみる。)

貼って剥がせる、縫わずに作る布おもちゃ、完成品。

(左のゴミでしょ?とか言わないで笑)

段ボールに白いフェルトを貼って、作品が作品っぽく、少し華やかになるように枠をつけてあげました。

フェルト同士がくっつくのを利用したおもちゃです。紙で作るとすぐにズレたり飛んだりするけど、フェルトだと作品を作っている途中でもズレにくいので子どもは扱いやすそうです。

で、フェルト同士がくっつくので、立ててもこんな感じで落ちません。おにぎりの海苔も、電車の窓も、全部、重ねて置いてあるだけです。

フェルトを切るだけ 手作りおもちゃ

水平にして持ち運ぶぐらいじゃズレないので、「ママ、こんなのできたよ〜」と子どもが小走りで持ってくることも可能です♪

娘は結構気に入ったみたいで、フェルトを重ね合わせて「アンパンマンできた〜」と言ってみたり、おにぎりを作って「はいどうぞ〜」とおままごとしてみたり、とても楽しそう。

縫って作るクオリティーの高いオママゴトセットを作るのが夢ではあるが、それはタダの「親目線のおもちゃ」であって、こどもにはそういうモノよりも「楽しめるかどうか」が重要だなぁ…としみじみと思ったのであります。

この布おもちゃの作り方

 |淵棔璽襪鮴擇辰届箸氾畋罎鰺儖佞垢

娘に取られる前に写真を撮るのは一苦労(笑)かなり雑なのは気にしないで〜(ノ^^)ノ

私は一枚の段ボールから、土台部分をくり抜いて、枠と土台を作りましが、キレイに作りたい方は、枠と土台の大きさを揃えて別々に作ると、重ねた時にキレイです。

◆]箸砲魯ムテープを巻いて、土台にはフェルトを貼る。

フェルトは土台より大きめに切って、裏に余りを折ってガムテープでとめてます。枠にガムテープを巻くのは手に優しく見た目が少し良くなるから(笑)。

 土台と枠をガムテープで貼り合わせて完成。

どう貼ったか分りやすいように黄色のガムテープでとめました。表に少し貼って裏に回してとめます。※(↓)表と裏の写真です。

オモテ。手作りフェルトのおもちゃ。

裏に見えてる茶色いガムテープは、白いフェルトを貼り合わせた時のものです。こういう雑なのが嫌な人は、裏にキレイな紙を貼ってから枠をガムテープでとめてくださいね(笑)。

フェルトにガムテープを貼って枠替わりにすることも考えましたが、フェルトに貼ったガムテープはすぐに外れるので、枠は別で作って貼り合わせた方がいいです。まぁ枠は無くても遊べますが雰囲気がいいです♪

最後に…

私はこれから体・洋服の形のフェルトを作って、なんちゃって着せ替え遊びが出来るようにしようと思います。ペラペラめくって着せ替えを楽しむ布絵本なんかもありますが、作るの時間かかるし、切るだけなら子どもと一緒にも作れます。手作りに時間が割けない方や、雨の日の室内遊びにもってこいです♪小さいフェルトの端切れ活用にもなるかも?

貼って剥がせる手作りオモチャ ハンドメイド 段ボールとフェルトで

スポンサーリンク