育児中の心が軽くなるちょっといい本を見つけ、本当によかったので、本気でおすすめします。

子育てあるある??

私はママ初心者です。毎日娘の成長を喜びながらも接し方は「これでいいのかなぁ〜」と疑問を持つことも多々あります。

悩むほどではないでも気になる。そんな方も多いと思います。

もちろん、子育てに正解はない・・・そう言われるのも納得しています。

しかし・・・子育てに良くないと言われていることがあれば、そんな育児は極力避けたいのも事実。

そんな時出会った一冊の本がこちら。

出会えて良かった本「かわいがり子育て〜3歳までは思いっきり甘えさせなさい〜」

家族 夫婦 こども 赤ちゃん 子育て

思いっきり甘えさせろって・・・いやいやぁ〜ダメでしょ?!ヾ(≧∇≦)オイオイと興味本位で手に取った本でしたが・・・

もう、本当に今の時期にこの本に出会えて良かったと思っています。子育てには人それぞれこだわりがあると思いますが、どんな子育てを目指している人にも一度は読んでみて欲しいです!!

そう思うぐらい私はこの本に癒やされました。別に深〜く悩んでいた訳ではないはず・・・なんですけどね(^^ゞ

でも読んで心がスッキリしたのです。そして娘に対してとても以前よりも大らかに接する事が出来るようになりました。

娘の手に負えない状況にもほとんどイライラしなくなりました。う〜ん。不思議なモノです。

そして本を参考に、私の対応を変えると、娘の反応も変わりました。もちろん、良い方向に。

言葉で伝えられない娘のもどかしいグズグズ、イライラも、こちらの対応によっては解消されるみたいです(^^ゞ

ちなみに、本の題名に夫もいやいやぁ〜甘やかす?またまた〜ヾ(≧∇≦と良いながら読み始めたら、とっても気に入ったみたいで「うん、面白いねこの本、ふ〜ん」と言っていました(笑)

  • 子どもの行動のとらえ方を変えるだけで親はどうなるか?
  • 親の対応の違いで、子どもはどうとらえるか?
  • 過干渉×、過保護○(メインのお話。とっても興味深く、面白いです。)

などなど・・・日頃自分の発想では導き出せない、ステキな魔法のような内容が沢山載っています。誕生からイヤイヤ期、しつけ期、偏食・・・生活の色々な場面紹介も豊富です。役立ちます♪

本が苦手でも読めちゃう

私は本を読むのが遅くて嫌いなのですがこれは本というより、雑紙を読んでいる感覚です。寝かしつけた夜、2日でさらっと読み終わりました。この本を読もうと思ったのも、最初にパラパラと見た数ページでこの本読みやすいなぁ〜と思ったからです。

ひとつひとつの事が分りやすい言葉とイラストで可愛く紹介、解説されています。どこかのお母さんの精神論とかではなく、その道のプロのちゃんとした経験・研究結果を踏まえた内容です。

押しつけがましい文言は一切無く、子育て中の母親、父親の心を豊かにしてくれる内容ばかりです。

本当に子育て中の方にオススメの1冊なので・・・

あ〜もう、本当に読んで欲しい!!と押しつけがましく言ってみる(笑)

因みに、私は図書館で借りて読みましたので、購入に踏み切れない方は足を運んで探してみてください♪

他者レビューもあり。

スポンサーリンク