以前から、一度で良いから子供服を作ってみたいと思っていた。そんな時周囲から「ミシンは一台持ってるといいよ〜」「子どもが入園、入学するときに重宝するよ〜」の声が・・・。

でもミシン高いし、手縫いでもやれないことはないはずだし、買って宝の持ち腐れになるかも知れないし。な〜んて色々考えて夫にも相談できず手を出せないでいたがついに購入!!

購入したミシン

購入したのがコチラのミシン。

シンガー 電子ミシン 購入 初心者 3万円以下 購入  

シンガーの人気機種「モニカピクシー」の後継機種「nui nui」の藤久バージョンです。

※ 藤久株式会社は『クラフトハートトーカイ』、『クラフトパーク』『クラフトワールド』を運営。通販サイトとして『シュゲール』もある。

ミシン購入までの経緯  〕澆靴ぅ潺轡鵑両魴錣鮃覆襦

ミシンに関して全く知識が無かったのでネットで色々調べました。そしてやっと納得のいくミシンに出会いました。本当に良かったのかは、これから使ってみないと分りませんが。

検討したもの全部は覚えて居ないので、決め手になった参考サイト&聞いた話を順を追って紹介したいと思います。

周囲の意見

  • 19800ぐらいまでのミシンで十分。
  • 縫いの種類は必要最低限で十分(直線とかジグザグとか)。
  • 入園や入学で何かとあると便利(袋物が色々必要になる)。

お店スタッフの意見

  • 19800ぐらいのミシンを始めに買う人が多いが、故障、求める性能がないなど買い直す人も多い。→結局2万近くが無駄になる。後々ハマりそうなら最初から3万程度出した方が◎
  • ちょこっと縫いや、入園準備の袋物程度なら19800ぐらいでも十分。
  • 特に安いミシンはスピード「遅い」にしても「早い」(パワーが無いため)。→初心者や、子ども服を作る時は遅い方が縫いやすい。
  • パワーがあるミシンほど遅いスピードで縫える。
  • 名が通っているメーカーの方が故障時や、修理の事をを考えると安心。
  • 自動糸切りや止め縫いなど「あると便利な機能」はホントに楽で便利でオススメ。→自動糸切りがあるだけで1万近く差が出たりする。
  • 鞄を作る人にはパワーのあるJUKIがオススメ。
  • 「ブラザーがオススメです私も使ってます」と、30年以上講師歴のある方。
  • 高いモノほどやはり縫い目はキレイ。

周囲の意見と、スタッフの意見から以下の条件でミシンを探すことに。

  • 子ども服も作りたいと思っているので、19800以下は辞めたいが3万以下には納めたい。
  • 縫いの種類は最低限で良いので出来る限りパワーのあるもの。
  • 縫い目のキレイさは気にしない。刺繍機能もいらない。
  • 子どもはまだ小さく本格的に使うまで数年有りそうなので耐久性のあるもの。
  • メーカーは拘らないがある程度歴史のあるメーカーで。
  • コンピューターミシンはなんとなく嫌(笑)

ミシン購入までの経緯◆.優奪箸脳霾鷦集、ミシンの構造に興味を持つ。

  • 経験があり慣れている人ほど安いミシンを扱える。→思うように縫えない時の対処法がわかる。
  • 経験がない人ほど高機能なミシンの方がキレイに縫えてとっつきやすい。→縫い始める前に間違いを指摘してくれるミシンもある。→変に動かして不具合を起こすのを防止してくれる。
  • 電子ミシンよりコンピュータミシンの方が縫い目はキレイ。
  • ボディーが重たい方ががたつかず安定感があり縫いやすい。
  • 安いミシンほど「プラスチック」の部分が多い。(耐久性に影響)→逆に金属の部分が多いほど耐久性◎。その分重くもなる。
  • ミシンの構造はモーターの耐久性、パワーの発揮にも影響。
  • モーターの大きさとミシンの重さは大体相間するが必ずしもそうではない。→消費電力がある程度目安になる。
  • 「○○だから壊れやすい」という訳ではない。例:安いから、コンピューターだから→ミシンの性能以上の事を求めて使用しない。針を替えるのも重要。
  • 右手を入れるスペースが広いほど良い。特に洋裁をする場合。

こんな感じで色々調べているうちにミシンの構造に興味を持ち欲しいミシンの条件に「安定性と耐久性」が加わりました。

そこで見つけたのが「ミシンジャパンさんのこの商品。

上記リンクの「商品概要・特徴」を読むとミシンを分解して内部を見せている写真があり、パワーだけで無く構造も大事なんだと感じました。

色々なミシンを検索しましたが、商品紹介ページで内部構造を売りにしているミシンはこのミシンぐらいでした。シンプルな製品なのでそこしか売りに出来ないのかも知れませんが。

こちらのショップ「ミシン販売専門店 」もボディーアピールです。

そしてコチラのショップ「Myミシン」でも同じ売り文句。

正しい情報を書かねばと運営会社を見ているうちに上記の「ミシンジャパン」「Myミシン」「ミシン販売専門店」は同じ「日本ミシン販売株式会社」が運営していることが判明!!

そりゃ同じ売り文句書いてあるわさ〜(笑)完全に操られた〜?\(^O^)/でも情報は嘘ではないはず!!なぜなら以下のサイト「アトリエジョリー」でも類似の事が述べられているから!!

価格でミシンを決めようとしている方は必見です。ミシン価格に対するモーターや構造の関係、耐久性について書いてありミシン購入の際の参考になります。ステキな情報ありがとうございます☆

そしてアトリエジョリーさんでもモニカピクシー登場〜。この時点で私の脳内ではモニカピクシー1択に!!(笑)

購入経緯 モニカピクシーからnuinuiへ

モニカピクシーで頭がいっぱいの私が見つけたのがショップ「ミシン一番」のこちらのページ。

※こちらのページはモニカピクシーと、nuinuiの比較表があり、検討している方はとても参考になると思います。

モニカピクシーの後継機種で、皆が欲しかった?伸縮縫いが搭載されたそうな。

え〜伸縮縫いってなんですか?そんなに良いの?分らないので調べてみる・・・子ども服を縫いたいのでこれはあった方がよさそう!!で、気持ちはモニカからヌイヌイへ♪nuinuiを求め近くのクラフトハート東海へGo!!

購入経緯ぁnuinuiからSF-55へ変更&購入決定!!

クラフトハート東海へ行ったが、nuinuiが見当たらない。でも明らかに似たボディー、似たスペックのSF-55なるものが。調べてみると、どうやらnui nuiの藤久バージョン。

nui nuiになくてSF-55にある魅力的なモノ。

  • ハードケース
  • フットコントローラー付属(nuinuiはオプション)
  • 電源はコードリール式

うん、nui nuiよりいいじゃん♪その分値段は少し上がるけど、会員価格で27000円(税込み)。予算3万以内、完璧。

コンパクトミシンに比べると、右手が入るスペースも広い。だが展示してある中で一番安くちょっと不安。

たまたまお店にいた手芸講師の方に子ども服も作ってみたいんですけど、このミシンどうですか?と聞いてみる。(この方はブラザー押しでした)

「これ使ったことないからちょっと縫ってみるね」「う〜ん、縫い目も、まぁキレイね。」

「段差を超えるかも大事なのよ、ここは手で回して・・・あ、大丈夫そうよ」

「一番遅い速度も、そうねぇ・・・子ども服って小さいからもっと遅くできると良いけどこれぐらいならいいかな〜?」

「もう少し高いミシンだと音はもっと静かになるわよ」

と色々教えていただきました♪その日は一旦家に帰って再検討。その他のメーカーの同価格帯を再度検索するも

グッとくるモノが見当たらずシンガーSF-55購入決定!!

ワクワクが止まらない

これからのミシン生活が凄く楽しみ。

外では恥ずかしくて着せられないようなへなちょこな服しかできないかも知れないけれど、私と娘、双方の思い出に「母のハンドメイド」が増えたら嬉しいなぁ(#^^#)

スポンサーリンク