「ベビー」は月齢に合わせて送られてくるのが良いところ。そして、教材と一緒に届く「情報誌」は月齢が未来のものが届き、事前にこれからどう成長して、どういう事に注意が必要かなんかも知れて初めての子を迎えた我が家ではとても重宝しました

そんな感じで、こどもちゃれんじベビーを受講して良かったと思うことが多くある反面、別に受けなくてもいいじゃない?と思うことも出てきたので、ちょっと書いてみます。

こどもちゃれんじベビーをおすすめしたい家庭

  • 初めてのこども
  • 何を買い与えるかものすごく悩む。
  • 節約の延長で、玩具や本に必要以上にお金をかけたくない。

思いつく限り以上3点です。

初めてのこどもについて

二人目だったら上の子のお下がりで十分ですよね。実際にベビーを受講して度々思うことは「二人目できても受講しないな」です。

こんなこと書かなくても、きっと世の親たちは、二人目にベビー受講は考えないでしょうね。

仮に、一人目でベビーを受講していなかったとしても、二人目からのベビー受講はよほどの事がない限り必要ないと思います。(そもそもこどもちゃれんじ自体、絶対必要なものではないが・・・)

初めてだからこそのベビー!といった感じです。

何を買い与えるかものすごく悩むについて

これも「初めてのこども」に関わってくると思うのですが、おもちゃや絵本、何買えばいいかなぁ〜なんてお店ですごく悩みます。初めての子ならおそらく特に。売り文句に操られ、我が家も悩みながら買い与えましたよ〜。

で、悩んで買ったはいいが一度も興味を示さなかったり(笑)。

我が子は可愛いから、少し成長してくると「こんなおもちゃどうかしら〜?」なんて、つい色々探してしまうんですよね。

そこで活躍するのが「ベビーの教材」!!(ちょっと商売っぽく言ってみた)

ベビーは月齢に合わせて送られてくるので、大体のものは良い感じに遊んでくれるし、DVDと絵本、エデュトイ(玩具)が連動している部分があるので子どもの理解が早いです。(←あくまで主観です)

ベビーを受講し始めてから、我が家のベビーショップ訪問頻度は明らかに減りました。だって、毎月おもちゃや本が届くから。

「受講にお金をかけているから他の物は買わない」という節約意識もかなり影響していると思います。でも、貯まったポイントは玩具購入に充てちゃいました(^^ゞ

話が纏まっていないような・・・つまり!!買うのに悩みすぎたり、買ったことを後悔したり、どんどん買い与えたくなる家庭にはオススメです

節約の延長でお金をかけたくないについて

これまた上の話の延長になりますが、「買ってはあげたいけど節約魂がくすぶる」という方にもオススメです。私の思考はかなりコレに当てはまります。

絵本を見せるのはいいよ〜なんてどこそこに書いてあるけど、絵本も結構高い!!書店に行ってもありすぎて悩む。そして値段をみて悩む。悩みすぎて結局買えない。こんなパターンです(笑)

あ・・・書いてませんでしたが、絵本もちゃんと届くのです。

おもちゃに関して言えば、ベビー受講前は「おもちゃなんて自分で作ればいいじゃん」ぐらいに思ってました。でも夫は「これどうかな」とか言ってきます。ちょっと高くない?と私の心の声が頭に響く〜。

可愛い我が子には買ってあげたい、でもなんか手が出せない、すごく変な葛藤。ムズムズしました。

でもベビー受講後はそれがなくなりました。お金は出してるんですけどね。きっと「これ以上の出費は出さない」とハッキリ決めることが出きたからかな。

ゴチャゴチャと書きましたが、簡潔にまとめると・・・

初めての子で買う物に迷う人つい買い過ぎちゃう人にオススメ

結局最初の箇条書きで十分だったかも(笑)。

冒頭で月齢に合った情報誌が届くのも良いって書きましたが、ネットで情報収集はいくらでもできるのでそこはあまり受講するか否かの判断ポイントにあげなくていいと思います♪

こどもちゃれんじベビーをオススメしない家庭

  • 二人目以降の子ども(理由は↑と重複するので書きません)。
  • 受講料と届いた教材を大人の金銭感覚?価値観?で評価してしまう人。

「こりゃ自分じゃお金出して買えないわ〜」なんて思わず考えちゃう単純な内容の教材が届くときがあるけれど、それは幼い子どもにはピッタリなもの。○○円だしてこのオモチャか・・・なんて考えだしたら解約の道に進むでしょう(笑)

こどもちゃれんじに興味はあるがお値段との釣り合いが気になるって方でしたら、中古が沢山出回っているみたいなのでそういうのもいいと思います。その場合、使用感が気になりますけどね。

最後に

さすが、長年子どもの事を研究して作られた教材という感じで、教材そのものに殆ど不満がないので、我が家はこのままベビー受講を続けぷちも受講予定です。あとはいつまで続けるか、家計と受講費の問題(^^ゞ

ベビーを受講して良かったことや悪かったことについては(↓)リンク先の記事に書いてみました。

→ こどもちゃれんじベビーを受講して思う良い点、悪い点。

スポンサーリンク