私が虫歯に悩まされていることもあって、娘への虫歯予防はしっかりしてあげたいと思っています。

ところがなかなか磨かせてくれない!!だからといって無理矢理するのはあまり気が乗らない・・・歯磨き嫌いになりそうだしなぁ

 

色々調べた結果

  • 3歳頃までに口内菌の棲み分けが決まる(虫歯菌の割合が多いと虫歯になりやすい)
  • 口内の各々の菌の割合は生涯ほとんど変わらない(虫歯のなりやすさに関係)
  • 親から子への虫歯菌の伝染は虫歯のなりやすさに関係(虫歯菌の感染は少ないほど良い)
  • 砂糖は虫歯菌を増殖へ導く、甘い物を早い段間で覚えさせないこと。
  • ダラダラ食べさせるのはダメ、時間を決めて。
  • ガーゼで磨くには限界あり、やはり歯ブラシが良い
  • 子の歯質は弱いので強く磨くのはダメ
  • 子どもの歯間は隙間があり、表面もツルツル、よってお茶である程度流れる

ということで、最近は仕上げ磨き諦めました。暴れて嫌がっているのに優しくなんて磨けない。

といっても、一応歯ブラシは持ってチャレンジしてます。子どもが嫌がったらおしまい。

なんていう変わった歯ブラシ商品も見つけたのですが、こんなのをくわえさせてれば、歯にボソボソ当たって勝手に磨けちゃったりしないかな?(^^ゞベビー用もあるみたいです。

口コミを調べてると、子どもが仕上げ磨きを嫌がらなくなったなんて書き込みもあるので今少し気になっているのです。どうしても道具に頼ってみたくなる・・・ダメだぁ

いつかさせてくれるようになるのかな・・・今のところ上下合計8本、歯と歯の間はスカスカ。お茶で流れていることを願う・・・

そして、磨かせてくれるまで徹底したいと考えているのが下記事項。

  • フルーツ以外で大人が食べるような甘い物は与えない
  • 食事中は箸やスプーンを分けてつかう。
  • 自分の口内も清潔に
  • 食べ物はダラダラ与えない。

子のためを思って無理矢理でも磨く方いますよね。何が正しいかは分かりません。歯磨きをちゃんとしていなくても、虫歯になりにくい子っているみたいですし。

きっと将来娘が虫歯に悩めば私は「無理矢理すべきだった」と後悔するでしょう・・・ならば今から歯磨き強行すれば?と心の声が・・・この葛藤はいつまで続くのやら・・・

2017/07/13追記 娘2歳、現在の歯磨きの様子

最近何でも食べられるようになり(もちろん好き嫌いはありますよ〜)、甘いスイーツも外出先では食するようになってしまいました。だってもう自分の要求はしっかり言葉で伝えられるし、美味しそうなものって子供にもちゃ〜んとわかるみたいでオネダリが凄い(^_^;)

こどもの前でスイーツを食べない!」か「食べるなら一緒に!」のどちらかしか選択肢がありません。そうやって美味しいものを覚えていくんですね。でも、まだまだ市販のお菓子は家ではよっぽどの事がない限り与えていません。家で与えだしたらお買い物が大変になりそうだし、甘いものは癖になるからね。自分が甘いもの漬けから抜け出せないのに子供に覚えさせたらエライコッチャです。

話がそれましたが、現在の歯磨きの様子はこんな感じです。

最初はとにかく習慣をつけた。

イヤイヤ言ってた1歳半頃は嫌がっててもとにかく磨きました。「嫌がるからしない」だと「嫌がったらしなくて済むんだ〜」と思われそうだったからです。

幸い夫が協力してくれたので、二人がかりで笑わせたり、大好きなしまじろうと一緒に歯磨きさせたり試行錯誤しながら出来るだけ楽しくなるように、嫌々〜と泣かせないように心がけていました。勿論大泣きさせながらやることも多かったです。

歯磨きにかける時間を決めた

ある時から「あと10秒ね〜」なんて言っていると、その間結構我慢していることがわかったんです。娘には小さい頃から事あるごとに「あと10秒ね〜」と言っていたので、10秒がどのくらいで、今されている嫌〜な歯磨きからあとどのくらいで解放されるかが感覚でわかっていたからだと思います。

そこで、最初から10秒で磨き上げるようにしてみました。下の歯10秒、上の歯10秒です。もちろん、ゆっくり数えますよ(笑)これが結構いい感じで、歯磨きを泣かずにできる成功率が上がってきたんです。

歯磨き後のご褒美を設定した

「習慣づけのため嫌がってもやる、でも磨く時間は決めて」がいい感じになってきた頃、歯磨き後のご褒美をつけてみました。娘は自分の動画をみるのが好きなのでそれを歯磨き後に少しだけ見せています。

ご褒美がなくてもそこそこ良くはなっていたのに、なぜご褒美を付けたかというと…。仕上げ磨きが好きではないので、仕上げ磨きの体勢に入るまでにかなり時間がかかり、気長に待つ親が一苦労だったからです。

このご褒美制度を付けてから、すんなりと仕上げ磨きの体勢に入ってくれる確率がぐ〜んと上がりました。そして親はかなり楽になりました。

2歳児仕上げ歯磨きのまとめ

我が娘には、「秒数を決めて数えながら歯を磨き、終わったら大好きなご褒美が待っている」作戦がとても順調です。これに慣れてきたら少しずつ仕上げ磨きの時間を増やしていこうと思います。

色々試して落ち着いた子供用の歯ブラシ&歯磨きジェル

娘に噛まれてすぐボロボロになるので色々買って試していたのですが、今の歯ブラシに落ち着きました。

この歯ブラシ、ヘッドがグニャッと曲がるんですよ。それに短いから奥を突きにくい。危ないからじっとして磨いて〜と注意はするけど、ふざけて不意に走ったりもするので、もしもの事を考えて安全そうなこちらを使用しています。どうせ仕上げ磨きすをるので、こちらは噛みまくって毛先が乱れてもすぐには買い換えません…ちょびっとお高いので(笑)

仕上げ磨きの歯ブラシも色々買ってみましたが、こども用と同じくクリニカに行き着きました。私は正直他社と違いがよく分からないのですが、夫いわく「一番歯への当たりが柔らかい」んだそう。

結局全部クリニカかい!!って感じですね。以前(1歳の頃)は口コミもまぁ良かったので、ピジョンのもの(ジェル状歯磨き 楽天)を使用していましたが、フッ素の含有量なんとなく少なそうだし、最近はグチュグチュペーも出来るようになってきたので買い換えました。

フッ素以外は食品にも使用される成分のみとあったので、うがいしてくれない日があってもまぁいいかと思ってます。どうせ歯磨き最中にチューチュー吸いますし(^_^;)

娘には美味しいみたいで、これは積極的に付けようとします(笑)歯磨き取っ掛かりに一役買っているかも知れません。

スポンサーリンク