我が家の三菱炊飯器(NJ-10XE1)が、F6エラー連発しはじめて約一年。

プラグを抜きさしして、だましだまし使っていたましが、やっと解決法をみつけました。

我が家では」いまのところ成功率100%です。

修理したくない・炊飯器を買い替えたくない方は一度お試しください。もちろん自己責任で。

我が家の、三菱炊飯器F6エラー対処法。

  1. 炊飯ジャー・釜に、お米をといで用意。当たり前か(^^;)
  2. 炊飯器のプラグをコンセントにさす。
  3. 炊飯器にIH対応の鍋をいれる
  4. 炊飯のスイッチを押す。
  5. 「うーうー」っと重たい音がし始める。
  6. 「ううぃん〜ーー」と軽い音がして炊飯を開始した音にかわる
  7. 炊飯のスイッチを切る。(プラグは抜かなくて大丈夫)
  8. 鍋を取り出す(熱くなっている場合があるのでヤケドに注意!
  9. 本来の釜をセットし、炊飯スタート。
  10. うまくいけばこれで炊けるはず。

注意事項。必ずお読みください。

  • すべてのF6エラーに対応できるとは限りません。
  • あくまで、我が家が成功率100%なだけです。
  • IH対応の鍋以外は、試したことがありません
  • 対処法を試す・アレンジするなどして、故障したり、事故が起きても責任は負えません。自己責任でお試し願います。
  • 鍋を取り出す際は、熱くなっているかもしれないのでヤケドに注意してください。

F6は、基板間に通信・出力異常があった場合にでる?

三菱の公式サイトにはこの様に書いてあります(2018/05/23現在)。※リンクを貼るには、三菱の許可が必要みたいなので、引用のみさせていただきます。

基板間に通信・出力異常があった場合、F6エラーが発生する場合があります。要因としては部品故障の他、落雷や電波雑音等ノイズによる可能性が考えられます。

電源プラグをコンセントに抜き差しすると、「F6エラー」が消える場合があります。

それでも再度「F6」が出る場合は、修理が必要になりますので、お買い上げの販売店か三菱電機修理窓口へ修理をご依頼ください。

我が家は根性で使い続けていますが、修理が必要なエラーのようです。

対処法を試す際は、本当に、自己責任でお願いいたします。

メモ

保温を長時間していたり、炊き込みご飯を炊くとエラーが出やすいような…。

スポンサーリンク